たくちゃんの本棚

『悩める30代ビジネスパーソンが起業するまで』で私が紹介したオススメの本や、『元気と勇気をくれる名言たち』でご紹介いただいた本を公開しています。ご興味をもたれた方はこちらでご購入いただくことも可能です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レバレッジリーディング 

いきなり余談ではありますが、今年の初めに親友の結婚式に参列するため新潟へ向かう飛行機の中で読んだのがこの本です。

ちょうど読み終えたところで新潟空港に到着。
その時の感想は、「う~~ん、良い本読んじゃったな~」でした。

ビジネス書の多読「レバレッジリーディング」とは何か?その考え方から、本の選び方、「レバレッジリーディング」の実践手法、読書後のフォローに至るまでを、その効果と筆者の経験などを交えて簡単な言葉で分かりやすく解説してくれています。

・読書を投資と捉える考え方「レバレッジリーディング」
・「速読」より「多読」
・成功する人は読書する
・読書で自分の常識を更新する
・多く読めば多く稼げる
・良い本は人に贈る
・本を読む目的を明確化する
・自分に合った読書環境を見つける
・制限時間を設ける
・余白にどんどん書き込む
・重要な箇所に線を引く
・ページに折り目をつける
・1ページ目からじっくり読まない
・本のストックは切らさない
・読後はレバレッジメモを作り読み返す
・何度も読みパーソナルキャピタルを作る

カラーバス効果や、80:20の法則などの考え方も取り入れながら、興味深く読ませてくれる内容です。

正直私自身、この本を読んでから随分本の読み方が変わりました。
「こうすれば効率的だし効果があるだろうな」と思っていても、なかなかできてないことってあります。読書に限らず我々は普段想像以上に常識という名の既成概念や固定観念に囚われてしまっているんですね。
そんなわけで今まで出来てなかったこと、やらなかったことを思い切ってやってみるキッカケになりました。折ったり、線を引いたり、文章を書き込んだり、本をボロボロにするのってなんとなく気がひけますからね^^;

みなさんもそうではないかと思いますが、一度読んで本棚にしまったきり二度と見ない本がほとんどですよね。それでいて内容はというと・・・人の記憶なんていい加減なもので「この本は良かった」「これはイマイチだった」くらいのイメージ+チョボチョボしか思い出せないのではないでしょうか。
それであれば、やはりボロボロになるまで読み倒して、さらに重要なエッセンスだけをメモに抜き出して自分のものになるまで読み返す。ひたすら読み返す。
これは非常に効果的な手法だと実感しています。
そうすることでいずれパーソナルキャピタル(自分資産)となりレバレッジの効いたリターンを得ることに繋がる。全くもって的を得た話です。

あと巻末で筆者オススメの40冊が紹介されており、さらに購入特典として最近のオススメ本20冊がネットからダウロードできます。
私はまだ10冊ほどしか読めてませんが、どれも役に立つ良書ばかりなのでお得です。

それからもうひとつ、著者の本田直之さん、この人はたまたま私が去年読んだピーター・モントヤ著「パーソナルブランディング」の訳書を書いた人だったんですね。
この本もおすすめなので機会があれば是非。

「レバレッジ・リーディング」
とにかく本を読むのが楽しくなりますよ。


-----------------------
FC2 Blog Rankingの和書ランキングに参加しています。
応援クリックをおねがいします!

スポンサーサイト
[ 2007/07/07 23:49 ] ビジネス全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。