たくちゃんの本棚

『悩める30代ビジネスパーソンが起業するまで』で私が紹介したオススメの本や、『元気と勇気をくれる名言たち』でご紹介いただいた本を公開しています。ご興味をもたれた方はこちらでご購入いただくことも可能です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

経営を見る眼~日々の仕事の意味を知るための経営入門~ 

全5部構成で企業で働く人間が日々の仕事の意味を仕組みから理解できるように、
経営について分かりやすく解説してくれている本です。

まず第1部~第3部では、
・人はなぜ働くか
・企業とは何か
・リーダーのあり方
という普遍的なテーマについて平易な言葉と理論で分かりやすく説かれています。
非常に理解しやすい内容で、頭にスーッと入る感じで読み進められます。

第4部では経営の全体像、マクロマネジメントについて教えてくれます。
このあたりは少し難しいと感じるかもしれませんが、頑張って読み進めましょう。

そして第5部においては、経営を見る眼を養うための伊丹先生流の考え方やヒント
が示されており、非常に有益な視点を得ることができます。

全編を通して、
○経営とは、他人を通して事なすこと
○人は性善なれども弱し
○当たり前スタンダード
○目に見えないことこそ重要
○すれ動きがもたらす刺激と揺らぎ効果
○場のマネジメントの必要性
などの論点における考え方が印象的で強く心に響きました。

伊丹先生については、以前より雑誌の記事などを通し分かりやすい説明をされる方だという印象を持っていましたが、この本を読んで学者然としない、人間臭さも重視した論理の展開に改めて共感しました。

個人的には、第3部の「リーダーのあり方」が秀逸です。
自分自身戒められた部分もあり、機知に富んだ内容だと思います。
これからリーダーになる人、既にリーダーとなっている人に是非読んでいただきたい内容です。

スポンサーサイト
[ 2007/10/14 13:42 ] ビジネス全般 | TB(3) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/28 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://osusumebooks.blog112.fc2.com/tb.php/25-fb9bbf38

正月2日ももう終わりですでね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?それにしても昨日。良~~~~い元旦でしたねぇ~(=´∇`=)年末に雨が続いたあとということもあり、空...
正月休みはダラダラぎみのため、今日やっと日の出の時間に起きました。3日の日の出、しかも日の出まで待てず(寒くって^^;眠く...
「突然ですが、この記事を最後に一旦このブログは終了とさせていただきます。」などど書いてサプライズを狙いましたが・・・あまり反響...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。