たくちゃんの本棚

『悩める30代ビジネスパーソンが起業するまで』で私が紹介したオススメの本や、『元気と勇気をくれる名言たち』でご紹介いただいた本を公開しています。ご興味をもたれた方はこちらでご購入いただくことも可能です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゆうき式逆転発想勉強術 

この本、面白かったです。

心理学のテクニックを交えながら、著者の受験勉強という実体験に基づくテクニックや
考え方が楽しく紹介されています。

とにかく堅苦しくないのがいいですね。

帯に書いてあるキャッチコピーどおりの内容でした。

帯に書かれている内容とは、

「世界一つらくない続けられる合格勉強術、堂々完成」



ちなみに帯の裏表紙側によると「こんな人こそオススメ」だそうです。

☆ヤル気が出ない
☆どうしても勉強が始められない
☆集中力が続かない
☆好きな人が気になって仕方ない
☆恋も合格もゲットしたい
☆マンガやゲームが大好きな人
☆おやじギャグをよく思いつく人
☆子どもにもっと勉強させたい

おやじギャグをよく思いつく人以外は、
私もオススメだとおもいます。 笑

以下は、私が「コレ覚えておこう」と思ったことを箇条書きにしたものです。
個人的なメモなので非常に見づらいです 笑

見たい人だけ見てくださいね。



<勉強するために役立つ考え方・知識>

・人間は理由づけがあって初めて動くもの。
→近ければ近いほど、分かりやすければ分かりやすいほどいい。
・遊びも勉強も全力で。
→全ては無駄ではない!
・何をやるのにも大切なのは、楽しむこと。
→これを知る者はこれを好む者に如かず
 これを好む者はこれを楽しむ者に如かず
・自分自身の本当の素直な気持ち、欲求を認める。
→「現在の目標」=「素直な目標」とイメージする。
・朝は少しでもいいから早く起きる
→優越感と自信→自分を信じるエネルギーとなる
→大脳生理学的にも朝のほうが集中できるという研究あり
・一日一日は小さな人生と同じと考える。
・とにかく暗記、理解は後からついてくる。好循環。
→知らない世界を知る優越感、成績上位者になる優越感を得る。
→覚えたことによる自信を得る。
→楽しいこととアンカリングされる。
・暗記のコツはゴロ合わせなどの遊び。低レベルなほど良い。
→遊びで記憶が充実。思い出しやすい。
・疲れたときに「もう少し」をやる。
→止める前に少しだけやったという記憶が自信になる
→ピークエンドの法則、絶頂と最後が最も記憶に残る
・人は無意識に自分の意識したものと同一化していく。
・競争相手をライバル視しないで学ぶ材料にする。
・中途半端な罰はかえって罪の正当化に繋がる。
・遊びは勉強前、後のご褒美と考える。
→報酬効果
・遊びは心の栄養だから絶対必要。ただし利用しつくす。
・落ち込んだときは自分と同レベルの異性になり客観的に励ます。
・アメによる心地いいエネルギーは持続性がある。
・ムチによるマイナスのエネルギーは爆発的だが続かない。
→これらを使い分ける。
・どんなときも笑っていられる人間になれ。
・やる気になれないときは3分間だけ参考書類を見る。
→大きすぎる目標はダメ
・参考書はいいものがあれば気にせず買う。
・興味を持ったものを多読する。
→多くの情報に触れることで自然に役に立つ情報を取捨選択する。
・疲れたときは自分の中のヒーローと一体化する。
・暗記するには小声で感想を繰り返す、ツッこむ。
・プラス思考もマイナス思考も伝染する。
・能天気な前向き人間を演じきる。
・人の視線は集中力を高く保つ。(近距離、特定人物は逆効果)
→客観的自己注視状態→電車内での勉強が効果的
・さらに電車内では勉強していない乗客との比較から優越感を得やすい。



<勉強とは直接関係がないが興味深かった内容>

・女性が最も好む男性は達成能力があること。
→さらに成功体験を積むと目に力がこもる
・鞭で叩かれる馬とメスを追いかける馬、速く走り続けられるのはどっち?
・全否定されると反論したくなり逆に少ししかない可能性にも気づく。
→逆方向の暗示
・その逆がプラスの暗示
・人は相手が自分より下だと思うと安心してなんでも話す。
・大切なのは事実じゃなくてそこに自分が何を見出すか、どう考えるか。
スポンサーサイト
[ 2007/07/29 20:11 ] 勉強法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。