たくちゃんの本棚

『悩める30代ビジネスパーソンが起業するまで』で私が紹介したオススメの本や、『元気と勇気をくれる名言たち』でご紹介いただいた本を公開しています。ご興味をもたれた方はこちらでご購入いただくことも可能です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私はこの方法で資格を30取得しました 

実際に資格試験等の受験を控え、参考書や問題集と日々格闘しなければならない
といった状況下において、非常に力を発揮してくれそうな本ではないかと思います。

文章など情報の「圧縮化・単純化」による時間の短縮と記憶の効率化。
これが全体を通して述べられているテクニックの基本部分である。
この場合の時間とは、試験勉強にかける時間と本番の試験を解く時間の両方のことである。

とにかく試験に最短で合格することを目的とし、特に、理解すること、記憶すること
の2点について極限まで合理化を図るためのテクニックが紹介されている。


ちなみに本書では「合格への10の鉄則」として、以下のようなものを挙げている。
①毎日たとえ30分でも学習をする。
②但し、気分が悪いときは休養を取る。
③難しい言葉を難しいままに覚えない。
④長い言葉を長いままに覚えない。
⑤問題集は解くためには使わず暗記に利用する。
⑥基本書は必要な部分だけを読む。
⑦文章は、キーワードを探し出して読む。
⑧時間に余裕がないとき、ノートには書かない。
⑨夜遅くまで勉強しない。
⑩資格スクールには絶対に通ってはならない。


さすがに30の資格を取得してきた著者だけあって、
「睡眠をとれ」「禁煙しろ」「机の上を整理整頓しろ」「鮭フレークを食え」
というような具体的なアドバイスがあったり、
忙しい社会人のための勉強時間捻出の方法や、本を読むときに使う見台のメーカー、
学習時の照明の種類・色、参考書の選び方に至るまで、実践的な指摘がなされている
点が非常にユニーク。

私個人的には、本書に倣いキーワードのみを意識的に注目をしてみたところ、
速読に役立ったような気がしてます。

好き嫌いあるでしょうが資格試験受験の予定がある方は、読んでみられても損はない
本といえるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2007/07/29 14:14 ] 勉強法 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/08/28 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。